OSHO〜結婚と子供〜 (全文テキスト起こし)

OSHOさんの動画で一番好きな動画がある。ので、全文テキストに起こしてみたいと思う。

youtu.be

質問者:結婚しそうになったことはありますか?

OSHO:いいや、一度もない。最初から私は結婚に反対だった。というのもそれは、あなたの自由を損なうということだ。ある男やある女に法的に帰属させられる。だめだ。

私にとって自由には究極の価値がある。自由よりも大切なものはない。

大変だった。そもそものはじめから、私は戦っていたのだから。

私の両親は困っていた。私の家族は困っていた。しかし私は彼らに、はっきりと言っていた。

私は結婚する気はないと。私が禁欲の僧侶になるのなら、彼らはまったく幸せだっただろう。

私は言った「いいや、私は禁欲の僧侶になるつもりはない」

それらは彼らにとって厄介だった。

私が禁欲の僧侶になるつもりだったなら、彼らは喜んだだろう。実のところ、彼らは誇りに思ったはずだ。

自分たちの息子が、偉い僧侶になるのだから。私は言った「いいや、どちらもドブだ。僕はまさに真ん中を歩くつもりだ。剃刀の縁をね」

そして私はそこを歩くのを途方もなく楽しんできた。

質問者:では、世界中にいる既婚者たちに何と言いますか? 離婚するべきだとでも?

OSHO:みな離婚するべきだ

例外なくだ。人びとは出会って愛し合うべきだ。ときどき、機会が訪れるにしたがって、だ。

醜い状況があってはならない。妻がもう愛していない男と、セックスをしなくてはならないような状況。妻が義務を果たさなくてはならない状況だ。

夫が自分の義務を果たしている、自分の妻とセックスをしているとき、彼は他の女のことを考えているかもしれない。妻は他の男のことを考えているかもしれない。

なんという神経症的社会を、あなた方はつくり出したのかね?

愛し合っていないなら、少なくとも人間らしく率直に言ったらいいのだ。

一緒に過ごしたのは美しかったが、それはもう終わったのだと。

お別れを言いなさい。私は、世界から完全に結婚が消えるといいと思っている。そうすれば結婚と共に離婚も消えうせるだろう。結婚と共に、売春も消えうせるだろう。結婚と共に、聖職者の仕事のほとんどが消えうせるだろう。結婚と共に、ほぼ99%の精神分析医やセラピスト、精神科医の仕事が消えうせるだろう。

結婚が、あらゆる種類の心理的な、倒錯を、抑圧を、罪悪感を生み出している。

ただ人間らしいことではないか。美しい女性を見て、彼女と時間をすごしたいと思う。神の許可など必要ない。

あなたの神でさえ、処女のマリアをレイプしたではないか。彼女の同意もなしにだ。

質問者:あの話を信じているのですか?

OSHO:私が信じるのは単に、あなた方の神が強姦魔だという証明になるからだよ。

会場:笑

OSHO:さもなければ、私はこの話を信じないよ。

会場:笑

OSHO:イエスは浮気の子に違いない

会場:笑

OSHO:彼がヨゼフの息子でなかったのは確かだ

すべてを覆い隠すために、この壮大なストーリーがつくり出された。

質問者:神がしたことになっています

OSHO:彼らは言った。神は三位一体だと。父なる神と子と精霊だ。聖霊がやった。

会場:笑

OSHO:しかし彼は神の一部だ

それはちょうど、私の手が、私の一部であるのと同じ。そしてあなたの性器は、あなたの一部だ。聖霊は神の一部だ。おそらく神の性器だ。

会場:爆笑

OSHO:さもなければ、どうやって処女の女を、妊娠させられる?

質問者:家族の責任についてはどうですか? 結婚した者同士は自分たちの子供について責任を負うのでは?

OSHO:子供たちについてはコミューンが責任を負うべきだ。家族ではない。

子供たちのマインドに、多くの問題をつくり出しているのは、家族だ。

家族は子供たちにその病のすべてを与えている。彼らの、すべての迷信。彼らの、愚かなアイデアのすべて。神学、宗教、政党を与えている。子供に押し付けている。

子供は家族から自由であるべきだ。もし新しい人間を望むなら、家族というのは醜い制度だ。その時代は終わった。家族はコミューンに取って変わられるべきだ。

そしてそうなると簡単だ。コミューンがすべての子供の世話をする。

そこには父がいて母がいる。彼らは子供に会えるし、子供も彼らに会いにいける。

しかし基本的には、子供たちを世話するのはコミューンの責任だ。

子供たちはたくさんの叔父や叔母を持つことになる。

そして彼らは様々なタイプの人びとと出会う。より多くの機会を得るだろう。

彼らはたいそう豊かになるだろう。

私たちの子供たちは、とても貧しい。

彼らはたったひとりの男、たったひとりの女しか知らない。

そして彼らはこのふたりの間の、絶え間ない争いを知っている。

妻は夫のあら探しをしている。

夫は妻を殴っている。

あなた方は子供がそうなるよう訓練している。

あなたの息子はあなたと同じことをするだろう。気づいているかどうかに関わらず、彼はあなたのコピーだ。

あなたの娘はあなたの妻と同じことをするだろう。気づいているかどうかに関わらず。

だから息子は決して父親を許せないのだ。そして娘も決して母親を許せない。

彼らは、子供たちの生を、破壊した。それは、完全に、心理学的に証明されたことだ。

しかし、もし、コミューンが世話をすれば、子供たちは様々なタイプの人びとと接する体験をもつだろう。

私の経験では、すべての人はみなとてもユニークなので、出会いが多いほど、親密な関係が多いほど、恋愛遍歴が多いほど、あなたは豊かになるだろう。